生理前になると子供にイライラしてしまう時の対策

 

生理前になると子供にイライラしてしまう時の対策 

 

 

生理前になると何故か訳もなくイライラしてしまったリ、何事もやる気が起きなかったりする女性は多いようで、2chでもその症状で悩んでいる人は多いです。

 

書き込みには子育て中のママさんもたくさんおり、「イラつきが治まらないけれど子育ては休めない」・「ストレスが溜まって食欲が止まらない」・「隣で子供が泣き出すと発狂しそう!」などという、辛い書き込みが多くありました。

 

最近ニュースを見ていても、小さな子供が親に殺される事件が多く発生していますが、こうしたことが要因の一つにもなっているのかと思うと、この生理前に来るイラつきは、女性にとっては簡単には見過ごせない問題でもあります。

 

実際に我慢が出来なくなって子供を怒鳴りつけてしまい、我に返ったあとにものすごい後悔に駆られたという人もいました。

 

 

生理前のイラつき症状を「pms=Premenstrual Syndrome」と言い、日本では「月経前症候群」と呼ばれています。

 

生理が起こる3日〜10程前から体に様々な悪影響が起こるもので、主な症状にはイライラ・頭痛・乳房のハリや痛み・下腹部痛・眠気・食欲増進・憂鬱・無気力感などです。pmsは整理が始まると自然にその症状は消えていくのが特徴で、生理中に起こる生理痛とは異なります。この不調は、人によって起こる症状も度合いも異なっており、個人差があります。

 

しかしながら、生理が起こっている女性の中では、その多くの何らかのpms症状を経験していると言われています。毎月のように発症する人、特に子育て中のママさんなどの場合は、生理が近づいてくると自分自身でpmsをコントロールしている人もいます。

 

 

生理前のイライラ解消法とは?

 

月経前症候群が酷い女性は、自身でその不調を和らげるよう努力していると言います。その方法の一つが「pmsサプリメント」です。

 

こうしたサプリには、数種類のハーブエキスと栄養素が女性特有の悩みを解消します。

 

この症状に効果的とされるチェストベリーなどのハーブに、イソフラボン・ビタミンB群・マグネシウム・亜麻仁油など様々な栄養素がバランス良く配合されており、生理で栄養バランスが偏った体を整えて症状を和らげます。これにより生理前のイラつきなどを抑えられます。

 

 

pmsサプリメントの中でもおすすめのモノをこちらでランキング形式で紹介してます。

 

 

サプリメントでも不調が治まらない場合には、PMDD(月経前不機嫌性障害)という可能性もあるため、治療薬を使用することをお勧めします。「日本でただ一つのPMS治療薬」として販売されている「プレフェミン」は、有効成分のチェストベリーエキスを含んだ治療薬で、これは医師の処方箋が必要ですがイライラ解消に良いと言われてます。